ノベルティグッズで宣伝効果|効率のよい宣伝方法

女性

利用する際の注意点

広告

タレントキャスティングは商品や企業のイメージを良くしてくれるとして、多くの企業で利用されています。しかし、タレントキャスティングにも注意する点があるため知っておくとよいでしょう。

この記事を読む

依頼のためのポイント

看板

商品のイメージアップにはタレントキャスティングを利用すると良いとされています。有名な芸能人を起用するにも様々な点に注意しないといけないため、起用するためのポイントを抑えておくとよいでしょう。

この記事を読む

用途に合わせて利用しよう

広告

さまざまな用途に応じた仕様・価格

皆さんはスポーツの試合後のインタビュー、記者会見等で背景に映っているパネルをご覧になったことがあるでしょう。 これはバックパネルとかインタビューボードと呼ばれ、取材を受ける人の後ろに無関係な人や物が写り込むのを防ぎ、またPRやイメージアップも兼ねる目的で設置されます。 バックパネルは使用される状況や使用頻度等によって、材質も掲出方法も異なるためそれに応じて価格設定も変わってきます。 例えば常設で繰り返し使用され、内容が変わらない場合は木製の堅牢なものを用いて、これは布製と比較して安価に製作できます。 布にデザインが描かれたものを折り畳み式のパイプで支持する方式のものは素材として耐水性のシート等を用いるため屋外でも使用でき、持ち運べる利便性がある反面その分高価になってきます。 また、組み立てや撤去が簡単なスチレンボードに耐水印刷した紙を貼りつけた簡易なものも、上記2つと比較しても更に安価なので一回限りのイベントなどに便利です。 このようにサイズは勿論のこと素材の材質や支持方式、デザインの入稿から納品までの期間の長短、買取り・レンタルによっても価格が大きく異なりますので、用途と予算に応じたものを検討されるのが良いでしょう。

活躍の場が広がって来たバックパネル

昔は、普通の無地の壁や屋外ならそのままの景色を背景にインタビューや記者会見が行なわれてきました。 今でもその場の臨場感を醸し出すため特別なものを用いず、インタビュアーと取材を受ける側をカメラで撮影するということもなされています。以前は結婚記者会見時の背景の金屏風くらいで、あとはプロ野球の世界ではドラフト制度ができる前から球団旗を背景に監督が、入団が決まった選手にユニフォームを羽織らせるという演出の入団記者会見が定番でした。 それから時代が進み、インタビューや記者会見の場において邪魔なものを隠し、取材対象を際立たせるためにバックパネルが用いられるようになりました。 特にFIレースの表彰式の時、シャンパンファイトの背景に映るバックパネルが印象的です。 FIは車体からヘルメット、レーシングスーツに至るまでスポンサーの広告で埋め尽くされています。それだけ資金がかかるスポーツですから、背景のバックパネルが早くから広告として着目されたのも当然と言えるでしょう。 また、チャリティー番組などでも温かい福祉のイメージを醸し出す演出アイテムとしてバックパネルは用いられています。バーチャルな世界が溢れる現代だからこそ、リアルな人を際立たせるバックパネルの存在の大きさが増してきていると言えるでしょう。

宣伝効果が得られるアイテム

現在ではノベルティグッズを利用して宣伝を行なうことで、より効果の高い宣伝効果を得ることができます。そのため、多くの企業ではノベルティグッズを利用するところも多いのです。

専門店で入手可能

袋

ポリ袋は様々な商品を持ち運びするのに便利とされており、多くのお店で利用されています。ポリ袋を用意したい場合は、専門店で手に入れることができるため利用してみるとよいでしょう。

この記事を読む